旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

行ってみたい世界遺産 マチュピチュ

一度は行きたい世界遺産

行ってみたい世界遺産 マチュピチュ
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

人生で一度は必ず行きたいと思う遺跡が世界にはいくつもあります。巨大な建造物、優美な像など、この地球の成り立ちの不思議に満ちています。それらのすばらしい遺跡をご紹介したいと思います。

ペルー マチュピチュ Machu Picchu

マチュピチュ

古代インカ帝国の遺跡、マチュピチュ。ペルーのウルバンバ渓谷の山間、標高2280mにあるその遺跡は、山裾からは見えないことから「失われた都市」「空中都市」ともいわれ、400年もの間、一目に触れず廃墟となっていました。マチュピチュには多くの謎が残されており、その不思議な魅力が世界中から多くの観光客をひきつけています。

マチュピチュとは老いた峰の意味。15世紀にインカ帝国により建てられたこの都市は、5万平方kmの広さに、神殿や宮殿、家などがあり、周囲は城壁が築かれています。16世紀にはインカ人はマチュピチュをあとにし、奥地へと消えてしまったといいます。それから400年後、1911年にアメリカ人冒険家ハイラム・ビンガムが地元の10歳の少年の案内でやって来たことで、世の中に知られるようになりました。

マチュピチュを建てたインカ人達は、ここを要塞として造ったのか、あるいは王侯貴族の避暑地として造ったのか、説は分かれます。それ以上に、この地は東西が断崖で、太陽の動きを知るのに絶好の場所であり、実際にマチュピチュに太陽の神殿があり、冬至には左の窓から陽が差し込み、夏至には右の窓から差し込むように造られていることから、太陽の動きを観測するための建物だったと考えられています。
インカ帝国では日本と同じように太陽神をあがめているので、ここ、天空の都市は太陽に近い宗教都市であったとも考えられています。

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ